New



表紙を飾った写真や
お店に入ってきた変わった植物を
紹介していきたいと思います。

マッサンキング
マッサンキングがお嫁に行きました
結構葉が広がって置き場所が難しい
のですがここならバッチリです。


フェルトブッシュ
まさにフェルトのような質感で
思わず触ってみたくなります。
茎などは木の様にしっかりしていて
強そうな多肉植物です。
¥2,500(鉢別)

サンゴニシキ
やっとみつけました!
サンゴアブラギリの仲間で非常に
育てやすく花もサンゴのようで
かわいいのですが
葉の色がシルバーで
株も丸いのが特徴です。
¥4,500(鉢別)

ガジュマル
ガジュマルの変わった仕立てです。
よく見ると細かくこの形を作って
あるのがよくわかります。
ガジュマルはいろんな仕立てがあるけど
これは結構おもしろいかも・・
¥8.000(鉢別)

ヒマラヤの青いケシ
幻の青いケシとも言われ
生では見れないと思ってました。
切花で数回見たことはありましたが
苗の状態で入荷し花が咲きました。
¥2,500(以外と大きい株です。)

カイマギョク
パイナップルみたいなフォルムで
とてもかわいい多肉植物です。
成長して40cmくらいになります。
子株が多く増やすことができます。
¥1,500(鉢付)

ワイルドストロベリー
幸福のワイルドストロベリーです!
僕が育てました!
花芽もいっぱいでもう実も・・・
幸せになれそうです。
これは非売品。(普通の苗は¥200)

クレマチス
八重咲きのテッセンで
品種はアルピナマクロペタラ。
アルピナ系の原種です。
青紫のシックな花で品があります。
¥5,000(花付きがいい品種です)

レクステネリア
ブラジリアン・エーデルワイス
葉に産毛のような毛の生えた植物で
花はオレンジ色で凄くかわいい
花が無くてもいいかも・・
¥900(鉢別¥600)

斑入りのユッカ
育てやすく、寒さにも強い
ユッカの(青年の木)斑入りです。
仕立ても自然でおすすめ。
綺麗な鉢に入れたらいいかも・・
¥8,000

斑入りのタコの木
葉に斑の入ったパンダナス
サンデリと呼ばれている。
葉にトゲがなく扱いやすい。
バリのホテルで見たのを思い出します。いつか写真UPします。
¥7,000

マッサンキング
名前の感じからもわかるとおり
迫力、かっこよさは抜群!
マッサンなので寒さに弱わそうだが
葉は堅いので室内なら冬も大丈夫。
お店で冬越ししました。
¥18,000

アガヴェ
幹のラインや葉の形が美しい
葉のエメラルドグリーンも
綺麗です。

アラレヤ
炭で仕立てたアラレヤです。
なぜか和風にも洋風にも見えて
モダンな場所にもぴったりです 

サンセベリア
一時期大ブームになった
サンセベリアの大きいサイズ。
これくらいだと見かけも綺麗です。

斑入りのジャスミン
マダガスカルジャスミンの鉢です。
葉が斑入りで明るくて綺麗です。
ツル植物なので動きがあって見かけも綺麗です。

リュウビンタイ
このカブ、葉のおおきさは
一見の価値ありかも。
これがおける家があるのでしょうか

マハラジャ
サボテンの一種で特に色が綺麗
東インドでは幸運のサボテンだとか
名前もほんとかどうか怪しいです。

クッカバラ
クッカバラの幹上がりのタイプ。
幹の形や葉のでかた、数など綺麗で
凄く仕立てのいいクッカバラでした。

コンシンネ
種類は普通のコンシンネだが
幹がゆらゆらと立っていて雰囲気のあるコンシンネ。
仕立てたのか自然なのか不思議です。美品でした。

白いテロピア
赤は一般的ですが白は珍しく希少
白いのにどの花よりも目立つ美しさ

宿り木
落葉樹に半寄生し冬に実がオレンジ色に熟す。
それを鳥などが運びまた寄生する。

ユッカのロストラータ
観葉植物の洋書で見たことがあったのだが
本物が見られるとは・・・

葉の部分のアップ
葉のリップに白いラインが入っていて綺麗。
色もエメラルドグリーンと言うかシルバーというかいい色です。

タビビト
名前が不明な観葉の一つ。市場ではタビビトと言われてるのだが ハワイなどで見かける「タビビトの木」とは違う気がするが・・・
バショウ科の植物だと思うます。

極楽鳥花
ストレリチアの花。



\12,000 (尺サイズ、プラ鉢)

ゴム〜アルテッシマ〜
おなじみゴムの木の葉っぱに
色の入ったタイプです。
同じゴムでも枝ぶり、鉢で
こんなに格好良くなります。

\4,500〜(鉢別)

ゴム〜アポロゴム〜
こちらもゴムの木だが葉っぱが
小さくて大きくならないタイプ
さりげなく付いた葉と
ひょろと伸びた枝との
バランスがいい。
\5,000〜(鉢別)